Title

選手の見どころ〜監督

(段落が変わってるごとに、書き足してます。写真はMLB公式ページからお借りしました。)

チャーリー・マニュエル フィリーズを去った監督

内野手    外野手    先発ピッチャー    中継ぎ、抑えピッチャー


監督、チャーリー・マニュエル背番号41
イメージ1
2005年シーズンからフィリーズの監督に就任。2003年、2004年のフィリーズに所属していて、GM特別補佐をしていた。現役選手時代は日本でもプレーしたことがあり、『赤鬼』の呼び名で1978年にはヤクルトの球団初の日本一に貢献し、近鉄に移籍後、2年連続で本塁打王に輝き、パ・リーグ2連覇をはたしている。引退後は、2000年にインディアンズの監督に就任し、2001年にはア・リーグ中地区を制覇する。トーミィとはこの時からの付き合いで、トーミィ同様、中西部のいい人、と言われている。前監督ラリー・ボーワはかなり???な采配をよくしていたが、この監督は手腕はいかに?

2005年シーズン、ここ数年で最悪の弱さではないだろうか?これは監督の采配が悪いのか?それとも選手がダメなのか?2005.5.19
6月後半のチームの絶不調で早くも解任の噂が出ていた。2007.7.28
2005年シーズンはプレーオフ進出は逃したが、終盤の快進撃で1ゲームのところまでせまり、なんとか格好はつけた感じだが、采配はやはりいいとは思えない。うまくやれば、リーグ優勝できただろう。おかしなプレーにはもっとしっかりと抗議をしてもらいたい。あとベルの使い方をなんとかしてもらいたいが。。2006.4.20



ラリー・ボーワ
前監督、ラリー・ボーワ背番号10
イメージ1
気性の激しいことで知られる名物監督。現役メジャーリーガー約500人を対象にしたアンケートの『最悪の監督は誰?(Who is the worst manager?)』で堂々のトップを獲得。よく退場になっている。元フィリーズの選手(フィリーズ史上、3塁打を一番多く打った選手らしい。2度ゴールドグラブ賞を獲得、遊撃手。1980年のワールドシリーズ優勝メンバー)。
彼の采配はイマイチ。例えば、1点差で負けていて、終盤、どうしても1点ほしい時、ノーアウトのランナーが出ても、送りバントをさせなかったりする(強打者ぞろいのチームならそれでいいのだが)。また、打順の組み方もちょっとおかしい。不振のバーレルをいつまでも6番で使い続ける(スタメンとして使うのなら、8番あたりで使うべきだと思う)。彼の采配ミスで負けた試合は結構あると思う。

今シーズン(2004年)はオールスター戦を前にして、前半ですでに退場4回と絶好調!

→ 2004年10月2日、残り2試合で電撃解雇!!!

もう審判と激しくやり合って、退場させられるところが見られないかと思うとちょっと残念だ。。。意外とボーワ好きのファンは多い。

2005年も、いまだに球場ではボーワの名前をさけぶファンがいる。2005.5.19





他のポジションへ

内野手    外野手    先発ピッチャー    中継ぎ、抑えピッチャー



MailBox メール トップページへ フィリーズを見に行こう! 最新のフィリーズ情報

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO