Title

フィラデルフィア普通の生活の日記〜その12


ボッタクリのカーショップ 馬の家
アメリカのガソリンスタンドのレジ アメリカの暖房
エイト・トゥエルブ タクシーとバスの化かし合い(馬鹿試合)
ドラキュラ 自転車のカギ

←その11へ  その13へ→



ボッタクリのカーショップ アメリカン度
イメージ1
表示されてる価格は安いのだが。。。

Market & 32nd St.くらいにあるカーショップ『Firestone』はボッタクリらしい。車検をしてもらいに車を持っていくと(約80ドル)、やる必要がないタイヤの交換や部品の交換など、勝手にいろいろしようとして、10倍くらいの値段を請求されるらしい(約800ドル)。おかしいと思ったら、絶対に仕事をさせてはいけないし、お金を払ってはいけない。もし、必要があって納得した上で部品の交換などをさせたら、その元々あった方の部品は、必ずもらい、ちゃんと仕事をしたかチェックしよう(『捨てた』なんて言ったら、絶対に弁償してもらうべし)。アメリカでは、こんなボッタクリをする店はけっこうあるという噂。日本でもそうかもしれないが、車に詳しくなさそうな人は、狙われやすいらしい。

32nd & Market St., Philadelphia, PA 19104
TEL: 215-222-6821, FAX: 215-222-4833



馬の家 ちょっと不気味度
イメージ1
拡大写真
イメージ1
けっこう古そうな家だ

アパートの結構近くにある、ちょっと気になる馬の紋章の家。どんな意味があるのだろう?
この国では、家のオーナーが変わっても外観をあんまり変えなかったりするので、もしかしたら、ずいぶん昔の名残りかもしれない。



アメリカのガソリンスタンドのレジ アメリカン度
イメージ1
レジの写真、店員も命懸け
イメージ1
ペンシルバニア州は給油は通常セルフサービス

ガソリンスタンドの売店のレジは、かなりぶあつい防弾アクリル板?に守られている。う〜ん、日本じゃ見られない光景だ。



アメリカの暖房 アメリカン度
イメージ1
部屋の壁にかけている温度計。左は華氏(度F)、右が摂氏(℃)。

うちのアパートは冬になると勝手に暖房がついて暑いのだが、それにしても、部屋が暑すぎる。今日は、気付いたら部屋の温度が30℃になっていた。これ以上は耐えられないので、窓を開けてしまったが、ほうっておいたら、まだまだ上がったのだろうか?(じつは今日、冷房機のすき間(外からの風が、かなりスースー入ってくる)をちゃんと隙間埋めのテープを買ってきて埋めたら、こうなってしまった。。はぁ。。。思わず冷房を付けてしまった)。

どうやら、暑いのはうちだけではないらしい。この時期(11月)、他にも冷房を付けている人はいるそうだ。



エイト・トゥエルブ アメリカン度
イメージ1
ここには『SHONEN JUMP』が売られていた

サウスストリートから5th St.を数メートル北上したところにあるコンビニ、セブン・イレブンならぬエイト・トゥエルブ。というからには、営業時間はAM8:00〜PM12:00なのだろうか?



タクシーとバスの化かし合い(馬鹿試合) アメリカン度
イメージ1
道は譲らないし、停止線は守らないし、ウインカーも出さないので、そりゃ、事故も起こる。。。

フィラデルフィアの交通マナーの悪さはスゴイというか、本当は免許を持っている人はほとんどいないのではないか?ということを本気で思ってしまうほどなのだが。。。
他の国と同じでタクシーの運転はもちろん横暴なのだが、フィラデルフィアではバスの運転も負けず劣らず横暴。バスとタクシーの事故なんて、まあ、起こって当然なんだけどね。勝手にやってくれればいいのだけど、道の真ん中からどかないで、やり合っているので、とても迷惑。煮ても焼いて食えない。。。



ドラキュラ お薦め度

2003年10月31日、Academy of Musicに有名なペンシルバニアバレーを見に行く。この日の公演は『ドラキュラ』。話しの内容は、ところどころに笑える小ネタなど盛り込んだり、踊り手が空中を飛んだりと、なかなか面白かった。席は3階席で見たのだが、場所によって前の席と間隔が狭くなっているところもあるので要注意。

Braod St. & Locust St.

イメージ2
パンフレットの表紙
イメージ2
開演前の舞台の様子
イメージ2
公演後、挨拶に出てきた出演者達
イメージ2
この日はハロウィーンだったので、仮装コンテストのようなものが行われた。
イメージ2
天井はこんな感じ
イメージ2
舞台の下のオーケストラの様子



自転車のカギ アメリカン度
イメージ1
こんな感じ

大学にある自転車止め用の冊には、カギがいくつもかかっている。この国では、自転車を止めておく時は、ごっついカギを2、3個は付けておく必要があるので、カギをかけてない時、カギを外して、そのまま冊にくっつけたままにしてる(持ち運ぶと重いので)。なかなか、良いアイデアではあるのだが、ここに自転車を止める者にとっては、これは結構邪魔だったりする(あんまり、ここに付けられているカギは使っている気配はないのだけど。。。)。



MailBox メール ←その11へ トップページへ その13へ→

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO