Title

フィラデルフィア研究留学日記〜その1


着火器 オートクレーブ
窓からの風景 顕微鏡
ピペット 実験机く
RI実験机 豚タイマー

←近況へ  その2へ→



着火器 アメリカン度
イメージ1
火打ち石っぽい?
イメージ1
実際使うとこんな感じ(動画:5秒(約1.6MB)

ガスバーナーに火を付けるためのライター代わりの物。最初、これを渡された時、この国はほんとに先進国なのか?と本気で思ってしまった。今はこのくらいでは、もう驚かない。正式名称は『スパークライター』というらしい。つけるたびに、黒い粉が飛び散る。。。

でも、これはこれで味があるかも。


オートクレーブ アメリカン度
イメージ2
4人くらい入れるか?

これがこの国で一般的なオートクレーブ(加圧滅菌器)らしい。一瞬、火葬場を連想してしまった。


窓からの風景 アメリカン度
イメージ3
大学の西側は何もない

机が西側の窓際にあって、午後は日の光が入ってきてポカポカになるので、思わず居眠りしてしまう(冷房の設定は、おそらく18℃なので、午前中は凍えている)。寒くて耐えられない時はガスバーナーで暖をとる。


顕微鏡 アメリカン度
イメージ3
ほんとに直るのか???

これがいつまでたっても、直らない顕微鏡。そろそろ、実験したいなあ。。。

やっと直った!ラッキー。


ピペット アメリカン度
イメージ3
英語では『パイペット』と発音する。

うちのラボで使ってるピペット。なぜか先まで目盛りがない物のほとんど。とっても使いにくい、っていうか、目盛りのないところは捨てることになるので、測る試薬などがもったいない。なので、10mlのピペットでは、この部分は1ml、ということに勝手に決めて使ってる。


実験机 アメリカン度
イメージ3
椅子はちょうど冷房の吹き出し口の真下。まじ寒い。。。

一人分の実験机と左隣は書類机。けっこう、たくさんスペースはもらえる。


RI実験机 アメリカン度
イメージ3
うーん。。。
イメージ3.5
拡大写真

とびら一つ隔てた隣の研究室のRI(放射性同位体)実験机。普通の実験室に、ごく当たり前のようにある。


豚タイマー お気に入り度
イメージ7
ほんとはキッチン用

日本から持ってきたずっと使っている実験用のタイマー。この国のタイマーは大きくて使い勝手悪いので、これを使ってる(使い勝手が悪いのは、タイマーに限ったことではないが。。。)。


MailBox メール ←近況へ トップページへ その2へ→

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO