Title

フィラデルフィア研究留学日記〜その4


コンピュータは苦手? 本体はどこへ?
PCRマシン となりのラボの遠心分離器
3食朝昼夜寝付きの学会 PCRマシン再び
最近の実験机 顕微鏡の予定表

←その3へ  その5へ→



コンピュータは苦手? アメリカン度
イメージ1
最新のG4とプリンタ。もったいない。。。
イメージ1
最新のiMacと別のコンピュータ用のモニタ

12月のはじめ頃にうちのラボで新しく買ったコンピュータ。ずっ〜と、箱に入ったまま放置されてて、1か月以上たった今、箱からは出されたけど、出されただけ。アメリカ人はコンピュータの扱いが全然できない、という話しはよく聞くが、これはセットアップしてくれる人がなかなか来ないために、こうなってるのだろうか?だけど、うちのラボはほとんど中国人だぞ。。iMacは使わないうちに新しいモデル発売されてしまった。




本体はどこへ? アメリカン度
イメージ1
机の上と下に5個。他に2個使ってないのがある。
イメージ1
入り口のあいだに4個

ラボのある階のちいさなコンピュータルームには、なぜか使ってないモニターがたくさん置いてある(11個、使ってるコンピュータをいれると、全部で15個モニターがある)。なぜ???




PCRマシン アメリカン度
イメージ1
使うなと言われても、使いたくても使えないんだってば。。。

2003年6月16日、うちのラボのPCRマシン(DNAを増幅させる機械)が故障してしまいました(温度が上昇しなくなってしまった)。おそらく次の日に修理を依頼したはずだが、1週間たったが、全然修理の人が持って行く気配もない。いつになったら直るのだろうか?今までの経験上だと2ヵ月はかかるはずなのだが。。。日本なら少なくとも次の日には代替機を持ってきてくれるのだが、そういう制度は、、、あるわけないよなあ。。。だって、ここはアメリカだもん。仕事はさせない方向に物事は進んでいく。。




となりのラボの遠心分離器 アメリカン度
イメージ1
アップの写真。うちで使ってるのと同じタイプ。
イメージ1
冷蔵庫を開けるとそこには、遠心器が。。。

となりのラボ(同じく材料は酵母)の冷蔵庫の中をのぞいた時、丸ごと遠心器がそのまま入っていた。なかなか。




3食朝昼夜寝付きの学会 疲労困ぱい度

2003年8月12日から17日まで、ニューヨーク州のCold Spring Harbor LaboratoryYeast Cell Biologyの学会がありました。この学会、毎日、朝9時から夜11時近くまで行われる、ものすごくハードな学会で、かなり疲れました。発表を聞いている時は、ほとんどずっと座りっぱなしなので、ほんとにエコノミー症候群にかかるのでは、という感じでした(なので、いつも、前に席がない、足が好きなだけのばせる席に座っていた)。期間中の8月14日は、ニューヨーク近郊は大規模な停電が起きましたが、それでも、ちょっとプログラムを変えただけで、予備電力だか、自家発電だかの電気を使って、普通に学会は続けられました。停電程度では、特に何とも思わないようです(さすが、不便の国、アメリカ)。
それでも、こちらに来てからは初めての学会だったので、いろいろ勉強にもなったし、いろいろ刺激も受けてきたので、少しはやる気が出てきました。ちょっと頑張ってみようかなあ、とも思っています(このやる気がいつまで持続するかは不明)。

イメージ2
海岸にたくさん落ちてるカブトガニ。ハーバーというように、海がすぐにある。
イメージ2
売店で売られていた、DNAの2重らせん構造発見50周年のTシャツのロゴ。

1 Bungtown Road, Cold Spring Harbor
NY 11724
TEL: 516-367-8346
FAX: 516-367-8845
イメージ2
部屋はものすごく狭いし、ベッドも小さいし、固い。
イメージ2
泊まったキャビン、2人部屋が4個ある
イメージ2
発表が行われた講堂のある建物



PCRマシン再び アメリカン度
イメージ1
今度はいつ直るのだろう?

2003年8月18日、学会から帰ってきて、少しやる気を出そうかな、と思っていたのに、行っている間に、またPCRマシンが壊れたらしい(8月15日)。どうしても、思いっきり、実験はさせてくれないね、この国は。




最近の実験机 ほんとはきれい好き度
イメージ1
片付けると、こんな感じ
イメージ1
普段は、こんな感じ

学会で1週間使わないので、ちょっと片付けてみました。




顕微鏡の予定表 アメリカン度
イメージ1
拡大したところ。8月31日がない。
イメージ1
8月の予約表。結構、毎日のように誰か使ってる。

うちのラボの顕微鏡は、まわりのラボの人達など結構たくさんの人が使うので、使う日時が重ならないように、予約表が、ドアのところに張ってある。でも、結構、いい加減に予約を書く人が多くて、当日の朝にキャンセルしたり、今日(8月30日)も中国人は10:00-4:00で予約を入れてたくせに、1:30には終了。最初から、そう予約を入れてくれたら、それに合わせて準備をしたのに〜。
で、これは8月の予定表だが、なぜか30日までしかない。31日はどこにいってしまったのだろう?(日曜日なんて誰も使わないと思ってるな、さすがアメリカ)。




MailBox メール ←その3へ トップページへ その5へ→

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO