愉快な万次郎 不愉快度

イメージ8
万次郎の作品(右の写真とどこが違うかな?)
イメージ8
本当の値段シールのアップ


というわけで、Bon JoviのCDを出品することにしたわけですけど、同じことを考える人はたくさんいました。そんな出品者の1人がロスで『万次郎貿易』とかいうネット貿易をしてると本人は言ってる『万次郎』という人でした。彼はこの山積みになってるCDを

『アメリカでもあまり売っていないので業者に頼んで確保しました。品薄ですのでお早めにどうぞ!。』

って説明文を書いて出品してるのです。おいおい、嘘はイカンだろ、嘘は。わざわざ、たくさんあります、って書く必要はないけど。それに、これはターゲット限定発売なので、業者には頼みようがないんだけどなあ。おまけに安いCDなのに。。

この人は、この嘘文章を使って、何度も何度も大量に出品してるので、さすがに、ちょっとカチンときてしまい、彼の出品の質問欄を通じて、こんな質問を送ってみたんです。

『「アメリカでもあまり売っていないので業者に頼んで確保しました。品薄ですのでお早めにどうぞ。」と説明されてますが、僕の住んでるPAや隣のNJのTargetでは、今でも山積みになってます。ロスじゃあんまり売られてないのですか?(もし、大量に出てるのであれば、こういう書き方は悪質ですね。)』

これに対して、万治郎は

『こちらではぜんぜん売っておりません。取り寄せて頂いた業者の方も品薄と言っていたので、こう書きました。NJは彼らの出身地なのでその周辺では、販売数が多いのではないでしょうか?ところで、質問のポイントは何でしょうか?ただの煽りとしか思えません。私は通りすがりのあなたの言葉より、付き合いのある業者の言葉を信じますが…。さようなら。』

うーむ、しらを切る気だね。で、これだけなら、このまま、しょうもないなあ、と放っておいても良かったのですけど、

さらに、万次郎はこちらが出品してるオークションの質問欄を使って、

『ぜんぜん入札が無いからといって、他の出品者の妨害や妬みは止めましょう。入札が無いのは、あなたの価格が「悪質」だからです、以上。』

と言ってきたのです。
おいおい。。。この時、万次郎は2980円+送料600円で出品していて、僕は3000円+送料300円で出品しているので、どちらかというと、万次郎の価格の方が悪質なんだけどねえ(実際、万次郎が書き込みをしたこのオークションは落札されてるし)。

オークションの質問は出品者が答えるとはじめて、ネット上に公開される仕組みになってます。また、そのオークションが終わってしまうと、質問に答えることが出来ません。

万次郎はこのシステムを知っていたようで、ネット上に公開されないように、こちらのオークションが終了する直前に書き込みをしてきたのでした。

わざわざこんなわけのわからないことを質問欄に書いてきたことで確信しました。この人は全て分かって、嘘の説明文を載せてるということが。

こんな人から、悪質だなんて、言われて黙ってるわけにはいきません。元々は嘘の説明文を直してくれれば、それで、満足だったのですが、考えが変わりました。こういう悪徳商売人は、反論の余地がない状態にして、徹底的に追い詰めてやるべきでしょう。

そこで、実際にターゲットに問い合わせの電話をしてもらい、そして、彼のオークションの質問欄にこの文章を送りつけてみました。

『教えてあげます。LA周辺(Pasadena, Commerce, Eagle Rock)の3軒のTargetに、ほんとに品薄なのか、電話で聞いた所、どの店も在庫は数十枚ある、って笑われました。店員が嘘ついてるのかな?店の電話番号教えますよ。言いたいことのポイントは、正直に商売しようよ、ってことです。そんな貴方に悪質と言われるとは片腹痛いです。価格を決めるのは入札者です(落札されたしね、ね)。』

もちろん、彼から反論はありません。なぜなら、返事を書いたら、ネット上に一般公開されてしまうからです。おまけにこちらのオークションの質問欄に何か書いてきても、僕が、彼の悪事が公になってしまう答えを書くに決まってるので、それも出来ません。何も書けないことが、彼がやましいことをやってることの証明にもなります。

で、そのあとも嘘の説明文のまま、彼はオークションを続けてるのですが、さらにもう一つ彼のやってることで面白いことを見つけてしまいました。

CDの外装にはシールが貼ってあって、『A TARGET EXCLUSIVE $6.99』って書いてあるのですが、彼がオークションに使ってるCDの写真にはこの値段の部分を画像処理して、わざわざ消してるんです(左の写真)。まったく、ほんとに、どうしようもないやつ。。。

で、今、僕がオークションにだしてるCDの説明文。

『2003年1月14日に発売されたアメリカの大型ディスカウント店ターゲット限定のBon JoviのCDです。現在、アメリカでは簡単に手に入るCDで、電話でターゲットに問い合わせたところ、在庫はたくさんあるそうですが、日本での発売予定はありません。CDの外装には『A TARGET EXCLUSIVE $6.99』というシールがはってあり、ターゲット限定品であることと、定価が6.99ドル(税抜き価格)であることが分かります。新品未開封品、同じ物が2枚です。アメリカからの発送となります。普通航空便で郵送します(発送から日本到着まで、4〜7日かかります。郵便事故に対する保険を掛けたい場合はお申し出ください。落札者負担で承ります)。支払いは現金書留か郵便為替でお願いします。収録曲は1.Breathe、2. Lucky、3. No Regrets、4. Standing、5. We Can Dance、6. Misunderstood (Live)、7. Everyday (Acoustic)、8. Just Older(Live)です。 』

こいつ、売る気あるのかよ、って感じの説明文ですね。オークションに使ってる写真は、普通のCDの写真と、値段のシールのところのアップの写真を載せてます。値段は万次郎が出品してる値段のちょっとだけ安値で出してます。

別に僕はそんなに儲けようと思って、やってるわけではないので、まあ、これで、万次郎のやってることに、1人でも多くの人が気付いてくれればいいかな、って感じです。

実際、これをだしてから、万次郎が出品している3枚セット×2、2枚セット×3、1枚×10は一つも入札がなくなっています(もう、欲しい人はほとんど手に入れたということもあるけど)。

それにしても、いるもんですね、商売のためなら、なんでもやる人って。そのうち、訴えられるぞ、万次郎(彼のやっていることは一種の詐欺だし)。彼は、今は日本人相手にやってるから平気だけど、訴訟大好きのアメリカ人相手にやって、少しは痛い目を見た方がよいでしょう。

さて、次はYahoo!オークションにこのことを通報して、彼のYahoo!ID『manjiroutrading』を削除できれば、いいなあ、と思ってるのですけど(虚偽の説明文はもちろんガイドライン違反)、Yahoo!オークションは結構無能なので、それは無理かなあ。。。

もどる


→ 久しぶりに万次郎貿易のオークションを見てみたら、まだやっていた。最近は、DVDや無線機を出品しているらしい。例によって、また『品薄』の説明文を使って。今度は本当に品薄なんだろうなあ?品薄なのは、万次郎の人としての良心じゃないのか?(説明文すべてに嘘が書かれているのではないかと疑ってしまう。。)。2004.7.27










フィラデルフィア大食らい日記、フィラデルフィア研究留学日記、フィラデルフィア普通の生活日記、日本縦断グルメツアー日記、フィリーズを見に行こう、掲示板、自己紹介、キリ番獲得者、リンク集
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO