Title

フィラデルフィア大食らい日記〜その15


中華街の飲茶 エチオピア料理
ベテランズスタジアムのポテト ベトナムモールのベトナム料理屋
アメリカのフュージョン料理 四川?
ホットドッグ予選 in ニュージャージー うるさい中華料理屋の飲茶

←その14へ  その16へ→



中華街の飲茶 お薦め度

2003年6月14日、中華街の飲茶(Dim Sum)で有名な店に連れて行ってもらう。土曜日のお昼なので、ものすごく混んでる。店員が飲茶の入った小皿をカートに乗せてテーブルの間を歩いてるので、それを取って食べるのだけど、見ただけじゃ、なんだかよく分からない物がけっこうある。店員に英語で聞いてみても、中国語で答えてきたりして、何を言ってるのかよく分からない。何だか分からないで、食べてみて、ハズすこともあるので、気を付けよう。12皿食べて、約33ドル。ベストオブフィリー1999の店。

明珠閣海鮮酒家(Ocean Harbor Restaurant)
1023 Race St., Philadelphia, PA 19107
TEL:215-574-1398 or 1399, FAX: 215-574-0100
イメージ2
デザートは種類があんまりない
イメージ2
ダイコン餅(右下)は日本のとちょっと感じが違う
イメージ2
エビがぷりぷりしているのが多い



エチオピア料理 お薦め度
イメージ2
本来は地面に座るらしいが、ここではこんなテーブルと椅子。
2003年6月19日、i-houseの英会話のマネージャー(アメリカ人)に勧められたエチオピア料理の店に行ってみる。料理はとてもスパイシーで香料がきいていて、インド料理に近いような感じがした。スプーンなどは出ないので、手づかみでインジェラというエチオピアのパン(クレープみたいで酸っぱい味)をおかずにつけて食べる。ものすごく安くて量が多い。

DAHLAK
4708 Baltimore Ave., Philadelphia, PA 19143
TEL: 215-726-6464
イメージ2
イモを包んであげたアペタイザー。コロンビア料理にも似てる。
イメージ2
牛肉のティブス(サイコロステーキ、左側、8ドル)と羊肉のワット(スパイシーな煮込み、右側、8ドル)。右上がインジェラ。
イメージ2
この店には、日本で普通に見られるような静かなタイプの冷房機があった。これには、かなりビックリ!



ベテランズスタジアムのポテト お薦め度
イメージ3
巨大、5.75ドル、チーズなしだと4.75ドル

6月21日、フィリーズvsレッドソックス戦を見に行った時に、ベテランズスタジアムで食べたクラブフライ with チーズ。これは球場では1階のバーにある売店でしか買えず、各階にある普通の売店で売られてるフライドポテトより美味しい。

CHICKIE'S & PETE'S
SECTION249, Veterans Stadium


ベトナムモールのベトナム料理屋 お薦め度
イメージ2
ベトナム風生春巻きゴイクン、タレがちょっと薄い。
2003年6月22日、イタリアンマーケット近くの、Washington Avenue沿いにベトナムレストランやスーパーがかたまってるところで、ベトナム料理を食べる。だいたい1品当たり5〜7ドルと、ものすごく安く、味もなかなかよい。しかし、場所が場所だけに治安はかなり悪そう。

Le Cyclo
6th St. & Washington Ave.
イメージ2
ベトナム風ビーフシチュー、中に米麺が入ってる。美味しい。
イメージ2
エビとポークのバン(米麺どんぶり)。こうばしくてなかなか良い。
イメージ2
3色アイス。かき氷みたい。ココナッツミルクに甘い大きなマメとゼリーが入ってる。



アメリカのフュージョン料理 お薦め度
イメージ3
ロブスター入りのマッシュポテト。なかなか美味しい。
イメージ3
パッドタイ。美味しいが激辛。

2003年6月24日、実験の合間にオールドシティまで、ランチメニューを食べにいく。店内はなかなかオシャレな作りだが、店員はドジな人が多いらしく、水をこぼしたり、グラスを割ったりしていた(2度)。1時過ぎだったが、すごく混んでる。客層はオフィスワーカーが多そうだったが、みんな結構長居してる。仕事はいいのだろうか?注文しなかったが、サラダは人の頭くらいの容器に山盛りで出てくる。味噌スープは5.5ドルらしい。どんな味なのだろう?

2003年11月2日、ワシントンDCで働いている、大学院の時の後輩が遊びに来たので、再びクラブミートのパッドタイを食べてみるが、あんまり辛くなくて美味しかった。

The Continental
134 Market St., Philadelphia, PA 19106
TEL: 215-923-6069, FAX: 215-923-2955


四川? お薦め度

2003年6月26日、中国人お薦めの中華街のレストランに行ってみる。明日はホットドッグの予選会なので、胃にやさしい物をたくさん食べようと思って、中華粥を探すが、メニューに無いので、普通の物を頼む。でも、さすが中国人が認める店だけあって、なかなか美味しい。いくつかの品は、通常8ドルくらいの物が、小さいサイズで5.5.ドルで頼めて、これはうれしいサービス(といっても、十分に大きいのだけど)。

真川味(Four Rivers)
936 Race St., Philadelphia, PA 19107
TEL: 215-629-8385
イメージ2
焼き餃子、日本の物に近い
イメージ2
小さいサイズの回鍋肉、日本で言う大盛りくらい。豚肉がカリカリ。
イメージ2
シーフードのフーチャン(焼うどんみたいなの)。これは美味しい。



ホットドッグ予選 in ニュージャージ もうホットドッグは食べないぞ度

2003年6月27日、ホットドッグコンテストのニュージャージー予選に行ってきました。今回は前回の教訓をいかして、食べにくいソーセージを先に食べて、あとからパンを水につけて食べるという作戦を立ててました。予定では最初の4分で10本のソーセージを食べるつもりでしたが、8本食べるのに4分20秒くらいかかってしまい、焦って、パンに移行。しかし、結局、前回と全く同じ8本半しか食べられませんでした。この日はとにかく暑くて、気温は35℃は超えていたのではないだろうか?(正確には知らないけど)。そのためか、みんなあんまり記録がのびず、ほとんどの人が6本くらいしかいかなかったみたい。フィラデルフィア大会にも来ていたパイ大食いチャンピオンのおじさんも、今回は6本しか食べられませんでした(彼は前回は10本食べていました。隣の州ということもあり、今回来ていた人は、結構フィラデルフィアの大会でも見た人が多かったです)。今回は、水は冷やしたミネラルウォーターを使ってくれたので、それはだいぶ助かりました。ちなみに、今回の優勝者は女性(ソーニャ・トーマス、新人)で、18本完食。女性がニューヨークの本戦に進出したのは、赤坂尊子さん(別名『飢えるジャンヌ・ダルク』2000年本戦で3位)以来らしい。今回も予選突破には遠く及ばなかったが、暑さでみんな、2、3本記録を落としてる中、参加者の中では食べれた方だったので(多分、参加者15人くらいで、4位か5位)、よしとするかなあ。
イメージ2
12分後
イメージ2
食べる前のホットドッグ
イメージ2
並ぶホットドックの山



うるさい中華料理屋の飲茶 お薦め度
イメージ3
鶏の足(左上)、骨がたくさんあって食べにくい。味は悪くないが、すごく脂っぽい。
イメージ3
エビ餃子(左下)はプリプリで美味しかった。ココナッツプリン(右上)はちょっと期待外れ(というか予想通り)。

2003年6月28日、Kマートに買い物に行ったついでに、真川味を薦めてくれた中国人が、一番美味しい店と言っていた『カラオケがうるさい中華料理屋』で飲茶を食べる。飲茶は3時で終わりなので、あわててカートから食べたいものを指差す。店員に「これは何?」と聞くが、ここもやっぱり中国語で説明されて分からない。飲茶に行って料理名と味が分かるようになるまでには、まだまだ、修行がいりそうだ。

醉仙棲酒家(Joy Tsin Lau restaurant)
1026-28 Race St., Philadelphia, PA 19107
TEL: 215-592-7227,7226,7228


MailBox メール ←その14へ トップページへ その16へ→

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO