Title

フィラデルフィア大食らい日記〜その32


健康志向のアイス屋 ホットドッグコンテスト2004 〜 フィラデルフィア予選
ペキンダッグの店のペキンダッグ メッツ戦で食べたもの
美味しいイタリア料理屋のランチ〜その2 シャパニーズコリアンレストラン
アセアン料理? ミートボール食べ放題

←その31へ  その33へ→



健康志向のアイス屋 お薦め度
イメージ1
これで60キロカロリー。味はちょっと粉っぽい感じ。2ドル。
イメージ1
店の看板はこんな感じ

アパートの近くに最近出来たファットフリーのアイスクリームを売っている店。味はなるほどファットフリー、という味で、値段は高い。しかし、不健康そうな物がたくさん売られているこの国では、こんなアイスを食べるのも、時にはいいかもしれない。ここはJewish(ユダヤ系)の店らしい。

Cremalita
129 S. 16th St., Philadelphia, PA 19102
TEL: 215-829-9511



ホットドッグコンテスト2004 〜 フィラデルフィア予選 もっとホットドッグも水も美味しいといいなあ度
2004年5月29日、今年もインディペンデンスビジターセンターで、ネーサンズ主催のホットドッグコンテストのフィラデルフィア予選が行われました。今年は申し込むのが遅かったので(4月20日にIFOCEのページが更新されていたが、セミナーなどで忙しくて、5月になるまで気が付かなかった)、定員オーバーで補欠でした。なので、そんなに気合いも入れず、とりあえず行ってみようかなという感じで行ってみました。しかし、司会のおじさんは去年も来ていたのを覚えてくれていたし、時間のAM11:00には人もあんまり来ていなくて、そんなに問題なく、出場できることになってしまいました。
今日はそんなに気温は高くないけど、それなりに日射しが強く(温度が高いとかなり食欲がなくなる)、しかも、ここの大会は水が不味過ぎて、パンを飲み流すことが全然出来ませんでした(今年は、5本半のパンと7本のソーセージしか食べられなかった。。)。12分では全然満腹にはなっていない。。。もうこれ以上記録は伸びそうもないし、そろそろ引退しようかなあ。。。なんて。もっと美味しい物の大会に出たいなあ。。。
今年は、去年のニュージャージーチャンピオン(本大会4位)で、最近メキメキと腕(?)をあげて、IFOCEのランキングで2位にランクされている、ソーニャ・トーマスが出場。フィラデルフィアで結構有名なチキンウイングの大会で4回優勝してるオジサンを軽く押さえて、ソーニャが圧勝しました(ソーニャは26本、チキンウイングのオジサンは18本らしい)。本大会ではどこまで行くのだろう?
去年も日程表には書いてあって、行われたのかはわからない『東京大会』が今年は、明日行われて、ディフェンディングチャンピオン小林尊、白田信幸(TBS『フードバトルクラブ』で小林尊が最後に勝てなかった男)が来ると司会のオジサンが言っていました。本当に行われるのなら、これが事実上の決勝戦、小林君と白田君、どっちが勝つのだろうか?ニューヨークの本大会よりも見てみたい!(日テレでPM12:30から中継されるらしい)

→どうやら、小林尊はゲストらしい(ソース)。ということは、小林vs白田はNYCの本大会で実現か?それとも、2000年のチャンピオンの新井さんが本大会出場か?あるいは、他のフードファイターか?うーむ、今年の本選は是非とも見に行かなければ。

→どうやら、白田信幸が31本食べて、本選出場を決めたらしい(新井和響は25本らしい)。
イメージ2
食べ終ったホットドッグ。今年もパンとソーセージを別に食べる作戦でいった。
イメージ2
観客。去年よりも多かったような気がする。
イメージ2
大会前に撮影した優勝者がもらうトロフィー。
イメージ2
今年もらったTシャツの裏の予選の日程表。
イメージ2
今年くれたTシャツのサイズは4XL。去年のXLと比べてこんなに大きい。
イメージ2
今年も参加者はこのTシャツを来て食べた。去年と字体がちょっと違う。
イメージ2
大会終了後、ホットドッグの数の集計待ちをしている参加者達。
イメージ2
チキンウイングのチャンピオンのオジサン。巨大。結構有名人らしい。
イメージ2
優勝したソーニャ・トーマス。結構やせてる。
イメージ2
司会のオジサン、リチャード・シェイのサイン。なぜ、アメリカ人は別のサインのすぐ近くにサインをする?
イメージ2
チキンウイングのオジサン、"エル・ウインガドー"ことビル・シモンズのサイン。
イメージ2
ソーニャ・トーマスのサイン。



ペキンダッグの店のペキンダッグ お薦め度
イメージ2
店内の奥にある水槽。
イメージ2
最初に出てきた付け合わせ。この店はこういうのも美味しい。
2004年5月30日、やっぱりお金のない時は中華街ということで、カモの美味しかった店に再び行って、今度はペキンダッグを食べてみる。なるほど、やっぱり、カモがかなり美味しい、この店。カモの味の良さが引き立っている。バンもなかなかいい(バンはおかわりすると、1つ0.8ドル取られるようだ)。それにしても、従業員の多い店だ。オーナーは前の店とは違う人になったそうだ。

香港焼臘飯店(Hong Kong peking Duck House)
925 Race St., Philadelphia, PA 19107
Tel: 215-922-3277, Fax: 215-922-5998
イメージ2
カニと魚の内蔵(?)のスープ。カニがちょっと生臭い。魚の内蔵(?)は、面白い食感でなかなか美味しい。これに4杯分くらいで8.95ドル。
イメージ2
ペキンダッグ。骨は足の先の部分以外は取られている。最初、バンは6個しか出てこない。13.25ドル。
イメージ2
バンに挟んだところ。カモはたっぷりある。



メッツ戦で食べたもの やっぱり球場の食べ物は高いなあ度
2004年5月31日、6月1日にシチズンズバンクパークで食べたもの。5/31は早く行ったのと、雨で人がほとんど帰ってしまったおかげで、普段はかなりの行列(100人以上)になっている『Geno's steaks』と『Tony Luke's』のチーズステーキをそれほど並ばずに買うことが出来ました(どちらも外野通路『アッシュバーンアレイ』にある)。食べ比べてみると味の差は歴然。Tony Luke'sは悪くはないけど、普通においしいだけのチーズステーキ。Geno'sのチーズステーキは、肉が美味しいのか全体的にバランスよく美味しい。Tony Luke'sの方がサイズはでかい。

Citizens Bank Park
One Citizens Bank Way, Philadelphia, PA 19148-5249
イメージ2
ホールオブフェイムの『Baker Bowl Bistro』のバッファローウイング。8.75ドル。辛いがなかなかおいしい。
イメージ2
『Geno's steaks』のチーズステーキ。6.75ドル。
イメージ2
『Geno's steaks』はこんな感じ。
イメージ2
ホールオブフェイムの『Cooperstown Gallery』のハンバーガー。8.5ドル。ちょっと冷えていた。
イメージ2
『Tony Luke's』のチーズステーキ。6.75ドル。
イメージ2
『Tony Luke's』はこんな感じ。こっちの方が行列が長いのは店員の手際が悪いからかな。



美味しいイタリア料理屋のランチ〜その2 また来よう度
2004年6月4日、細胞の培養待ちの間に、アパートの近くまでランチを食べに行く。ここはパスタ自体が美味しい店。ランチだと一品10ドルで食べられる。メニューは結構たくさんあるので、いろいろ食べ比べてみたいところ。パスタをそのまま料理したものの方が、ゆでたパスタをもう一度なにか調理したものよりもお薦め。

D'Angelo's Ristorante Italiano
256 S. 20th St., Philadelphia, PA 19103
TEL: 215-546-39357
イメージ2
サービスのパンとオリーブオイル。この日は若干イマイチだった。塩分が足りなかったのかな?
イメージ2
巻いているパスタ、カネロニ。不思議な香料が使われている。ソースがなかなか美味しい。10ドル。
イメージ2
オリーブオイルとニンニクのパスタ。パンをつけるオイルと同じもののように見えるが、それよりもだいぶ美味しい。シンプルな料理なので、パスタ自体の美味しさを楽しめる。食べた後は、口の匂いががすごいことに。。。10ドル。



シャパニーズコリアンレストラン お薦め度
2004年6月6日、北のハナルンの近くのジャパニーズ・コリアンレストランというのに入ってみる。最近、出来た店なのか、店内は結構キレイ。焼き肉のロースターがテーブルに取り付けられていたので、焼き肉が出来るのかと思いきや、焼き肉はやっていないとのこと(たしかに、ピカピカで使った形跡がない)。お寿司は結構なんちゃってっぽいが、韓国系の料理はそれなりなのではないかな。

南江(Namkang)
400 W. Cheltenham Ave., Philadelphia, PA 19126
TEL: 215-224-4200
イメージ2
ピカピカの焼肉焼き用のロースーター。
イメージ2
サービスで出てくるお皿。どれもなかなか美味しい。
イメージ2
最初に出て来たサラダと茶わん蒸し。茶わん蒸しは少し、すが立っていた。
イメージ2
DaeGu Ji Liという、タラの鍋。グツグツ。骨が多くて食べにくいが、いいダシが出ていてなかなか美味しい。9.95ドル。
イメージ2
Beef Dupbapという、韓国風の牛丼。かなり甘目の味付け。もうちょっと辛い味が欲しい。11.95ドル。
イメージ2
スパイシーツナ巻き。かなり辛い。御飯が多すぎる。ツナ自体もかなりたいしたことない。5ドル。



アセアン料理? お薦め度
2004年6月12日、大学へ行く途中に最近出来た、店の窓には『アジア』と『アセアンりょうり』という文字が書いてあって、むむむ、これは!?、と思わせるレストランに入ってみる(名刺には、いちお『Jpanese Cuisine Restaurant』と書いてあった)。店内はお寿司のカウンターがあり、配色的には韓国系かな、と思わせる赤と黒の色使い。料理は酢漬けのニンジンが盛り付けられていたので、ベトナム系とも思われる(少なくとも店員に日本人はいなそうだった)。値段的には少し高めの店ではあるが、普通の料理の量はかなり多い店みたい。鍋焼きうどんは山のように出て来たし、隣のテーブルの人が頼んでいたポークカツ丼は、ラーメンどんぶりくらいの大きさの容器いっぱいに、ご飯が盛られていた。この店は平日はPM5時以降は単品の寿司が半額になるらしい(6月30日まで)。

Ajia
3131 Walnut St., Unit 3B., Philadelphia, PA 19104
TEL: 215-222-1986
イメージ2
窓の外のネオン。何が『アセアン』なのだろうか?
イメージ2
最初に出て来た味噌汁とサラダ。味噌汁は味噌の味のほとんどしないダシ味噌汁。マッシュルームが具として入っている。
イメージ2
アペタイザーのお寿司4ピース。盛り付けはキレイ。小さい握りで、うまく握っているが、イマイチ魚自体にコクがなく、マグロもハマチもサーモンもたいして味の差が分からない。醤油も薄味すぎる。ご飯の炊き加減はよい。7.25ドル。
イメージ2
ポークジンジャー。ショウガ焼きっぽい料理だが、味が濃い。悪くはないけど。一緒に付いてくる、ご飯の量は少ない。お代わりすると1ドル取られる。13.95ドル。
イメージ2
鍋焼きうどん。という名前だが、普通のどんぶりに入っていて、テンプラうどんかな?塩風味の薄味のうどん。ブロッコリーとかベビーコーンとか、いろいろ入っている。量もかなり多い。12.75ドル。
イメージ2
鍋焼きうどんのテンプラ。サクサク揚がっていて、なかなか美味しい。



ミートボール食べ放題 肉だんご度
イメージ2
一皿目。ソフトドリンクは飲み放題で1ドル。
2004年6月16日、今週はIKEAのミートボールが3ドルで食べ放題なので(普段は5.99ドル、もちろん食べ放題ではない)、コーシャハッケンまでちょっと食べに行く。だいぶ前から噂されていたように、近々、サウスフィリー店がオープンするため、その対策なのか、ここのところコーシャハッケン店はいろいろとセールや企画をやっている(ミートボール食べ放題の他には、例えば、青と黄色のIKEAカラーの服を着ていくと10ドルの商品券がもらえる、とか。全身花柄の服を着ていったら、先着30名に100ドルの商品券をもらえるとか。)。
付け合わせのポテトがけっこう大きいので、ポテトなしにすれば、もっと食べられるのだけど、さすがにミートボールだけたくさん食べると飽きてくる(ここのミートボール悪くはないのだけど)。結局、4皿食べて、最後少しポテトは残してしまった。。。他のお客を見てみると、みんな3皿くらいは食べているみたい。

400 Alan Wood Road, Conshohocken, PA 19428
Tel: 610-834-1520
イメージ2
四皿目。お腹いっぱいで動けない。。。
イメージ2
三皿目。この辺になってくると、ロングベリーのソースの方が美味しく感じてくる。
イメージ2
二皿目。グレービーソース(クリームソース)は、なかなかお薦め。



MailBox メール ←その31へ トップページへ その33へ→

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO