Title

フィラデルフィア大食らい日記〜その38


日毎の店 アーミッシュ料理
ロンドン料理なのか? 飲茶の店(1軒目)
中華街のグランドオープニングの店(2軒目) 餃子と言えば(3軒目)
日本風弁当屋?  パニーニ、カルツォーネ 

←その37へ  その39へ→



日毎の店 お薦め度
2004年10月27日、実験の間が大きくあいてしまったので、お昼ご飯は外に食べにいく。今日の狙いは、アパートのすぐ近くで、ザガットに載っていたので(19点/30点)、ちょっと気になっていたのだけど、お昼しかやっていないので、今まで行くことがなかった店。客層はビジネスマンと年をめした方が多い。味の方は普通に美味しい。ケータリングもしてくれるらしい。

Day by Day
2101 Sansom St., Philadelphia, PA 19103
TEL: 215-564-5540, FAX: 215-564-6531
イメージ2
店内はこんな感じ。オレンジ色っぽい。店内では日本っぽい陶器っぽい物も売られていた。
イメージ2
ルービンサンドイッチ。塩味系を予想していたら、甘っぽい味で、カツサンドを思い起こす味だった。左の白いのはポテトの付け合わせ。7.95ドル。
イメージ2
チキンホットパイ。グラタンのようなシチューのような。それでいてどちらとも違う。かなりさっぱりした感じ。そういう食べ物なのかもしれないけど、もうちょっとコッテリしてほしいような。熱々。8.95ドル。



アーミッシュ料理 お薦め度
イメージ1
お店の入り口はこんな感じ。
イメージ1
772号を西に向かって左手にこれが見えてくる。
2004年10月30日、フィラデルフィアの西の郊外、ランカスター方面にアーミッシュの見学に行って入った店(ランカスターよりもちょっと手前)。この辺りは、見渡す限り広々とした牧場地帯。たい肥のニオイというか、牛、馬系のニオイがただよっている。この店では、料理はどれもホームメードの物を出しているようで、素材のよさをいかすためか、凝ったことはしていない、とても素朴な感じの料理。一人15ドル(先払い)で、いくらでもおかわりを持ってきてくれるバッフェのような形式なので、思わずたくさん食べてしまう(味もけっこう良いし)。デザートは8種類あるので、全部味わってみたいけども、さすがにそんなには食べられないだろうから、少しずつ持ってきてほしいと、と頼んだら、もう切ってあるから出来ないけど(ちょっとずつ出せるかどうか)見てくる、とのこと。しかし、どうも通じなかったのか、次に来た時には、全種類をレギュラーのサイズで持ってきてくれた。こんなに食べきれるか!(残さず全部食べたので、おなかいっぱいで動けない。。)。店員の格好を見る限り、アーミッシュがやっているというわけではないようだ。

Stoltzfus Farm Restaurant
3716A E. Newport Road,Gordonville, PA 17529
TEL: 717-768-8156
イメージ2
アペタイザーのペッパーキャベツ(左奥、すっぱい)、チャウチャウ(右奥、これもすっぱい。そこらじゅうで売られている)、アップルソース(左手前、濃い味)、アップルバター(右手前、美味しい)。
イメージ2
牛乳とパン。どちらもなかなか美味しい。牛乳はものすごくコクがあるのが出てくるかと思ったけど、そうでもなかった。
イメージ2
店内はこんな感じで、とても広い。お土産売り場もある。団体客も来ていた。
イメージ2
おかわり。チキンは足だけにしてもらった。
イメージ2
ハムローフ(左奥、甘い味)、ソーセージ(右奥、薄味)、スウィートポテト(左手前、なかなか)、フライドチキン(右手前、胸、手、脚と出してくれる)。
イメージ2
サイドディッシュのトウモロコシ(左奥、ふつう)、パスタ(右奥、やわらか過ぎ)、さやいんげん(左手前、美味しい味付け)、マッシュポテト(右手前、なかなか美味しい)。
イメージ2
デザートのタピオカプディングとアイスクリーム。どっちも美味しい。
イメージ2
シューフライパイ(奥)、アップルクランベパイ(左手前、リンゴが美味しい)、チェリークランブパイ(右手前、くせのある不思議な風味)。
イメージ2
デザートのキャロットケーキ(左奥)、ジャーマンチョコレートケーキ(右奥)、パンプキンロール(手前)。お腹いっぱいでどんな味だか良く覚えていない。。。



ロンドン料理なのか? お薦め度
イメージ1
店内はこんな感じ。壁に絵がいろいろ。売り物かな。
イメージ1
小さいスパークリングウォーター。2.25ドル。
2004年10月31日、クーポン券の本が11月1日で期限切れになるので、最後に一軒行ってみる。この店はアパートのほぼ真北に位置しているお店。値段はかなり高く、一品あたり20ドルくらい。味の方は無難に美味しいけども、まあ、この値段なら、当たり前か。クーポン券で17ドル安くなったが、それでも高い。キジ料理は最後の一切れに火が通ってなくて生の部分がちょっとあったので、食べ終った後に文句を言ったら、店員はその時にその場で謝ってくれたけども、他にどういう処置をしたとかの回答がなかったので、これは親切ではない、サービスがイマイチだ、ということで(さらに文句を言うのもめんどくさいので)、チップを安くしておいた。季節によって、メニューは変わるようだ。

London Grill
2301 Fairmount Ave., Philadelphia, 19130
TEL: 215-978-4545, FAX: 215-978-4915 → メニュー
イメージ1
アペタイザーのカモ料理。カモはカリカリに上手く料理されていて、下のホウレン草の酸っぱい味とよくあっていて美味しい。8ドル。
イメージ2
キジ料理。すごくさっぱりした感じで、わりと美味しい。23ドル。
イメージ2
カモを衣につつんで揚げた料理。そのままの方がよかったのでは。。。21ドル。



飲茶の店(1軒目) お薦め度
イメージ1
プレーンのお粥。わりと大きい。2.25ドル。
イメージ1
店内はこんな感じ。とても簡素な感じで、赤色の多い中華街の店っぽくない。
2004年11月13日、このごろ中華街に行っていないので、中華街に行ってたくさん食べてこようと思い行ってみる。たまたま、中華街のはじっこの方にまだ入ったことのない店を発見。店内をのぞいてみると、結構もお客も入っていたし、PM3時過ぎていたけど、なんか飲茶を食べている人が多く見えたので、入ってみる。どうやら、この店は他の飲茶をやっている店と違って、カートが練り歩いてそこから取るというシステムではないようで、完全注文制(店が小さいからか?)。普通のメニュー表に飲茶のメニューが載っていたので、もしかしたら夜でも飲茶が食べられるのかもしれない(お店はPM9:00までやっている)。なぜか、中華街のはじっこの店のお客は中国人以外が多い。はじっこの店の方が外人にとっては入りやすいのかな。お茶は薄くて全然美味しくなかった。

西湖(Lake Side)
207 N. 9th st., Philadelphia, PA 19107
TEL: 215-925-3288
イメージ2
豚マンみたいなの。普通においしい。2.25ドル。
イメージ2
中身がたっぷりの焼き餃子。タレは明らかに甘い。アメリカ人向けにしているのかな?3.7ドル。なかなかお皿がオシャレ。
イメージ2
ポークライスロール。豚肉がベーコンのように美味しくて、これはお薦め。タレは少し甘い。2.25ドル。



中華街のグランドオープニングの店(2軒目) お薦め度
2004年11月13日、中華街の港式西餐(A.B.C. Cafe)が潰れたことは知っていたので、そろそろ新しい店がその場所にオープンしているのではないだろうか、と中華街に行ってみることに(予想通り、グランドオープニング)。最初、予定と違って思わず別の店(西湖(Lake Side))に入ってしまったが、まあ、飲茶ということで、今度は本格的に注文して食べる。店内は喫茶店かバーという感じで、メニューもそういうメニューが多いが、奥には美味しそうなカモやトリやイカが吊さがっていて、レストランとしてもちゃんとしているようにも見える。メニューは他の店よりも変わった物があるようにも見えたが、気のせいか、アメリカ風にアレンジしているのか、それともこれが本物の中華料理なのかは不明。さっき行った店と違って、ほとんどのお客が中国人。従業員は前のABCカフェの人がいたようにも思えた。夕方だったけど、従業員の多いこと多いこと。フロアに立っていたウエーター、ウエートレスだけで、少なくとも11人いた。この場所、ここ2年くらいで、2軒潰れていて(A.B.C. Cafeの前は百佳食坊が潰れている)、今度の店はどのくらいもつのだろう?

波潮食坊(Riging Tide)
937-939 Race St., Philadelphia, PA 19107
Tel: 215-925-0266, FAX: 215-925-6079
イメージ2
店内はこんな感じ。だいぶオシャレな感じにしようとしている努力が伝わってくる。
イメージ2
テーブルのは何やら漢字でいろいろ書いてある。漢詩かな?
イメージ2
カウンターの上に置いてある恰幅のいい大黒天なのかな?
イメージ2
焼き餃子。中にはエビのすり身が入っていた。タレはなかなか美味しかったが、餃子自体は市販品のような感じでたいしたことない。2.95ドル。
イメージ2
Duck on Rice。無難においしい。もちろんご飯たっぷり。4.75ドル。
イメージ2
Salted Squid with Butter。揚げたイカ料理。予想していたのと全然違う物が出てきたが、固いイカが美味しくて、これは良い。8.95ドル。



餃子と言えば(3軒目) 餃子のお薦め度
イメージ1
エビ春巻き。噛めば噛むほど美味しい味わい深い味。1.3ドル。
イメージ1
美味しい揚げ餃子。出来れば、店内で食べて帰りたい。4.95ドル。
2004年11月13日、この前、インターナショナルチャンネルで餃子の特集を見て以来、餃子を食べたいと思っていて、中華街に行くことに。餃子といえば、やはり美麗華(David)、ということで、締めくくりに買って帰る。うん、やっぱり、美味しい。

1001 Race St. Philadelphia, PA 19107
TEL: 215-627-2610 → メニュー1 2 3 4
イメージ2
レジを打ってくれた店員。左の写真の餃子をつつでいる店員とそっくり。兄弟か?双子か?
イメージ2
店の一番奥のテーブルでは店員が餃子をつつんでいるところだった。
イメージ2
店内はこんな感じ。いかにも中華街の店という感じ。



日本風弁当屋? お薦め度
イメージ1
店内はこんな感じ。
イメージ1
餃子。カリカリに揚がっていて、おいしかった。4.95ドル。
2004年11月19日、お腹が減って我慢出来ないので、アパートのすぐ近くのタンポポで買ってしまう(値段が高くて量も少ないので、1度しか入ったことはなかったが)。ここは、いちお、Japanese cuisineということだけど、どうみても韓国系。だけど、前よりも店内は日本語が増えていた気がするし、前は日本語の話せる中国人がレジにいたのだけど、今日は本当の日本人がいたみたい(ちょっと日本語が変だったので、もしかしたら違うかも)。前もそうだったけど、ご飯(お米)の炊き方が上手なようで、ご飯はとても美味しかった。

tampopo
104 S. 21th St. Philadelphia, PA 19103
TEL: 215-557-9593
Mon.-Fri. 11:30-14:30, 17:00-21:30, Sat. 12:00-21:00
イメージ1
牛舌丼。普通においしい。久しぶりに牛舌食べたなあ。塩味が薄かった。7.5ドル。
イメージ2
ツナビビンバ。ちょっと(だいぶ)値段が高い。けっこう辛い。7.5ドル。
イメージ2
ジャパニーズの店だけど、なぜか、やはり、キムチが付いてくる。



パニーニ、カルツォーネ ピザ以外のお薦め度
2004年11月20日、久しぶりに近所のピザ屋に行ってみる。ついこの間、インターナショナルチャンネルでパニーニの美味しい店というのを見たので、今日はパニーニと包みピザを頼んでみることに(というか、今まで食べてきたピザの種類をチェックしてこなかったので、ピザを頼むと同じ物を注文してしまうと思ったので)。土曜日だけどPM6時前に行ったのに、ほぼ満席状態。人気のある店だなあ。今日は注文してから20分待っても持ってきてくれないので、どうしたのか聞いてみたら、今は見習い中の新人がピザを焼いているそうで、お詫び(?)にパンをサービスしてくれた(ピザ屋でパンを食べて待つというのも、ちょっと違う気もするが、とりあえずもらっておいた)。パニーニが思っていた以上に美味しくて大満足。

MAMA PALMA'S
2229 Spruce St., Philadelphia, PA 19103
TEL: 215-735-7357 → メニュー1 2 3 4
イメージ2
アサリのピザ『クラムス&ガーリック』。アンチョビも入っていて、なかなか美味しい。8ドル。
イメージ2
パニーニ『グルメイタリアン』。パリパリカリカリで、中に入っているトマトがとても美味しく、これはお薦め。8ドル。
イメージ2
ハムとチーズの包みピザ。2種類入っているチーズがいい感じ。8.5ドル。
イメージ2
デザートメニュー。アメリカでは珍しい写真付きのメニュー。値段は書いてない。
イメージ2
店内はこんな感じ。
イメージ2
時間つぶしに出してくれたパン。味は普通。



MailBox メール ←その37へ トップページへ その39へ→

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO